収納の考え方

収納の考え方

子どもの絵の保管方法

とりあえずしまっておいて、後で整理が大変だったのが子どもたちの絵や工作です。すべてを置いておくのではなく、作品への思い入れや大きさによって保管方法を決めています。
収納の考え方

おもちゃを“捨てずに”処分する方法

おもちゃはプラスチックのものが多いので、ゴミの問題が言われている今、特に捨てるのに罪悪感があります。捨てずに処分する、わが家の方法3つです。
収納の考え方

増え続けるおもちゃの収納法

すぐに増えてしまう上に、こまごましたモノが多い子どものおもちゃ。わが家ではIKEAで売っている段ボールと消せるタイプのサインペンを使って収納しています。
収納の考え方

子どもが自分で準備できる収納の考え方

朝の支度を子どもが自分でしてくれると助かります。洋服を子ども目線で収納することで、とてもラクになりました。
収納の考え方

収納が少ない家のお下がり服対策

以前は収納の多くを占めていたおさがり服。減らして収納方を変えたことで、押入れが広くなりました。