スポンサーリンク

生前整理、実家の片づけとメルカリは相性がいい

リサイクルショップの買取を使わなくなった理由

昨日のカンブリア宮殿はメルカリの特集でした。

番組を見て知ったのですが、終活にメルカリを利用している人が増えているそうです。昨日も80代のご夫婦が、自分の持ち物を出品する様子が紹介されていました。

生前整理から小遣い稼ぎまで! 注目のフリマアプリ「メルカリ」:カンブリア宮殿|テレ東プラス
2020年最初のカンブリア宮殿は、「次世代ビジネスの挑戦者たちSP」と題して、いま注目を集める次世代ビジネスを仕掛ける経営者を2週連続で取り上げるスペシャル企画! その第二弾はフリマアプリ「メルカリ…

私も昨年までずっと実家の片づけをしていましたが、途中からメルカリを使っているのでとても共感しながら観ました。

私が実家の片づけにメルカリを使うようになったきっかけは、リサイクルショップで不用品を処分するのは嫌だと思うようになったからです。

実家にはとにかく食器が多く、大きな食器棚以外に押入れにも大量にありました。ウェッジウッドのようなブランド食器も多く、大型リサイクルショップで買い取ってもらっていました。

買取に出したものの中に、ロイヤルコペンハーゲンのカップがあり、中古でも欠けなどはない、きれいな状態でしたが、「値段がつきません。無料でなら引き取ります」と言われたのです。

今、思うと持ち帰ればよかったのですが、その時は段ボール何箱分かの食器を出していたため、あとで「あの中にブランド物もあったのに…」と気づいたのでした。

また、無料で引き取った食器は外国に輸出すると言われ、「そうはいっても、いいものはちゃんとお店で活用してくれるんじゃないかな?」という期待もあったのです。

ところが、お店の駐車場で車に乗ろうとしていたら、先ほど私が出した段ボールを、店員さんが面倒くさそうに裏の倉庫へと持って行くのが見えました。

その時、自分がいらないと買取に出したものとはいえ、親が長年、大事にしてきたものを雑に扱われているのがショックで、もうリサイクルショップを利用するのはやめようと決めたのです。

親世代のものはメルカリで売った方がいい理由

リサイクルショップは買取に持って行けばとりあえず片づけが終わるので、すぐに片づけたい場合は便利ですが、どうしても買取が安くなります(しかも、その割に売っている値段は高いと感じることが多いです…)。

メルカリは出品や売れた後の梱包にも時間がかかりますし、不快な値引き交渉をされることもあり、手間もかかります。

でも、確実にその商品を欲しがっている人の手元に届くのがうれしいですし、時には「ずっと探していたので、購入できてうれしい」などとうれしい取引メッセージをいただくこともあって、匿名のサービスでもなんだか温かい気持ちになります。

私は5年ぐらいかけて少しずつ実家の片づけをしてきたので、大型リサイクルショップ以外にも、個人経営のリサイクルショップ、ブランド食器の出張買取サービスなど、色々利用してきましたが、生前整理、親の実家の片づけにはメルカリが合っていると思います。

[生前整理、実家の片づけにメルカリが合っている理由]
1.子ども世代から見たら「古くさいデザイン」にしか見えないようなモノも、それが好きな人に見てもらえる。
2.どの世界にもコレクターやマニアがいるので、親がなんとなく取って置いたようなノベルティや記念グッズなどが売れる。
3.新しいものから状態が悪いものまで出品できるし、買ってもらえる。リサイクルショップだと、新しいものほど価値があるため、古いものが買取対象にならないorタダ同然の買取になってしまいがち。

特に2は実感していることで、うちの親は旅行が好きだったせいか「◎◎駅開業」など、JR関連の記念グッズがいくつかあったのですが、出品して数分後に売れました。

きっとコレクターの人は、お知らせ機能やウォッチアプリなどを活用して常にチェックしているからだと思います。

“こんなものはどうせ売れない”はNG

このことでいつも思い出すのが、以前、宅配買取の査定をしている方が「女性は着物や洋服に価値があると思って、旦那さんの古い玩具やコレクションを捨ててしまうんだけど、そっちの方が高く買い取れることが多い」と言っていました。

その方曰く、出張買取に行ったものの買い取れるものがなく、「古いから」と捨てようとしていた食器が、実はものすごくレアで高額で買い取ったこともあるとか。

実際、実家から出た食器やノベルティグッズなどは、価格を安く設定していることもありますが、ほぼメルカリで売ることができました。

「どうせ売れないでしょ?」と決めつけずに、とりあえず出品してみるのがオススメです。

いつのものか分からない食器なども出品してみると意外に売れたりします
(写真は実際に売れたものとは異なります)