スポンサーリンク

この冬、買ってよかったもの その2

とても寒がりなので、冬は重ね着して厚着しています。

[関連記事]

この冬、下着のほとんどが古くなったので買い替えました。

これまで防寒インナーは、ポリエステルなどの化学繊維を使ったものを使っていましたが、今年は綿にこだわって選んでみました。

着古した服や下着は小さく切ってウエスにしているのですが、化学繊維のものは水をあまり吸わないので使えず、ゴミになってしまうことに気づいたからです。

1枚買ってリピート買いしたのが、無印良品の「綿とウールで真冬でもあったかクルーネック長袖Tシャツ」です。

綿とウールで真冬もあったかインナー | 婦人・レディース 通販 | 無印良品
レディース・婦人「綿とウールで真冬もあったかインナー」の通販なら無印良品 公式ネットストア。羊の体を守るためにあるウールの保温性と吸放湿性を、インナーに活かしました。コットンで包んで、さらに肌触りよく。1枚であたたかく着られます。

綿90%・ウール10%で、とても着心地がよく、暖かいのが気に入っています。

商品名の通り、インナーというより長袖Tシャツっぽいのですが、素材がやわらかいので1枚でTシャツとして着るのはちょっとサマにならないように思います。

私はセーターなどのインナーとして、シャツなどのアンダーウェアとして着ています。

ちなみに口コミには「縮む」とありますが、私は10回ぐらい洗っていますが、縮んだとは感じていません。

この素材なら着倒した後はウエスにして掃除に活用します。何よりもそうやって“使い切れること”“捨てなくていいこと”がうれしいです。

無印あったかインナー
ボーダーを最初に買って、白を買い足しました
ブログランキングに参加しています

愛用品
スポンサーリンク
シェアする
かずをフォローする
小さな家の暮らし方